AmazonオリジナルTVドラマのパイロット版が4作品が日本・アメリカ同時に公開されました。そのうちのひとつが、本格SFドラマ「惑星オアシス」です。
『ゲーム・オブ・スローンズ』のロブ・スターク役でブレイクしたリチャード・マッデン主演、原作は、ミカエル・ファーバーのカルト・ヒット小説「The Book of Strange New Things」。
未来、遠くの惑星に地球の植民地を確立するため、惑星"オアシス"に牧師(リチャード・マッデン)が送られた。しかしそこでは、植民地化のために働く人が次々と愛しい記憶の人や動物の幻が見えるという事件が起こっていた。まるで惑星ソラリスで海の代わりに砂漠になっているだけのようですが、牧師が宗教によって「愛の幻覚」の原因と解決というソラリスの先を行く展開が期待できます。
NetflixオリジナルのTVドラマはパイロット版を作らず一挙配信ですが、AmazonオリジナルのTVドラマはまずパイロット版を配信、それらに投票して人気のあったものだけをシリーズ化します。「高い城の男」も同じようにパイロット版が先に作られ、後にシリーズ化されました。

「Oasis」          pilot(episode1)  Amazon     2017.3.17
「惑星オアシス(仮)」  パイロット版     Amazonプライム  2017.3.17

******************************************************************
舞台は近未来で、主人公は牧師のピーター・リー。彼が訪れた遠い惑星では、謎に包まれた多国籍企業が人類初の地球外の永住コロニーを建築している。その惑星"オアシス"は、迫りくる地球の崩壊を生き延びる最後のチャンスだ。だが、その惑星は、見た目とは裏腹に人類が快適に住める場所ではないことが徐々に明らかとなる...。
監督:ケヴィン・マクドナルド(『ラストキング・オブ・スコットランド』『運命を分けたザイル』)
出演:リチャード・マッデン(『ゲーム・オブ・スローンズ』)、アニル・カプール(『24 -TWENTY FOUR-』)、アンチュ・トラウェ(『マン・オブ・スティール』)、ハーレイ・ジョエル・オスメント(『シックス・センス』)、ゾウイ・アシュトン(『フレッシュ・ミート』)、マイケル・ジェームズ・ショウ(『リミットレス』)、モーリーン・セバスチャン(『レボリューション』)、ジョンジョ・オニール(『THE FALL 警視ステラ・ギブソン』)    
                                                              「Amazonプライム」解説より
*****************************************************************

日本ではドラマ4本がアメリカと同時公開で投票が始まりましたがアメリカは米アニメを含む5本が対象になっています。予告動画の1分05秒から1分18秒までが「Oasis」の予告です。