フィリップ・K・ディックの1963年度ヒューゴー賞を受賞したSF小説 「高い城の男」のTVドラマシリーズ化。製作総指揮は、リドリー・スコット(「エイリアン」「ブレードランナー」)とフランク・スポトニッツ(「X-ファイル」)。
第二次世界大戦で枢軸国(大日本帝国、ファシスト・イタリア、ナチス・ドイツ)が勝利し、アメリカ合衆国が日本とドイツで東西に分断されている世界を描く。

「The Man in the High Castle」
pilot         1episode   AmazonVideo  2015.1.15~
Season 1  9 episode AmazonVideo 2016.11.20~
Season 2    10 episode AmazonVideo  2017.12.16~
Season 3        製作予定

「高い城の男」
シーズン1  10話  Amazonプライムビデオ  2016.12.13~配信(字幕・吹替)
シーズン2       10話  Amazonプライムビデオ  2017.1.27~配信(字幕・吹替)



【第1話 新世界/1962年、第2次世界大戦はアメリカの敗北に終わり、国土の東側は大ナチス帝国、西側は日本太平洋合衆国の統治下に置かれた。両国による圧政の最中、違う世界を映し出したフィルムが新たな希望として現れた。妹は姉にそのフィルムを託した直後、殺される。姉はフィルムが自由への鍵となると信じ、謎に包まれた制作者「高い城の男」を捜すことに没頭する。「Amazonプライムビデオ」より 】. 

高い城の男 (ハヤカワ文庫 SF 568)
フィリップ・K・ディック
早川書房
1984-07-31